宮迫博之「相方の横に戻りたい」 公式ブログ開設&謝罪動画もアップ

 反社会的勢力への闇営業問題で活動休止状態にあるお笑いコンビ、雨上がり決死隊の宮迫博之(49)が29日、公式ブログとYouTubeチャンネルを開設し、「反省と葛藤を繰り返す中、自分にはお笑いしかない お笑いが大好きだという気持ちはまったく揺らぎませんでした」と心境をつづった。

 ブログではYouTubeチャンネルを開設した理由について「自分を表現する場所がほしい 何からでもいいからチャレンジさせてほしい 1から頑張ってみたいという思いからYouTubeという場所にたどり着きました」と説明。

 また、動画では改めて一連の騒動について「ご迷惑をおかけした全ての皆さま、そして、ご心配をおかけした全ての皆さまにもう一度改めて謝罪させて下さい。本当にすいませんでした」と謝罪した。

 現状について「今、僕は長年育てて頂いた吉本興業さんとは、契約を解除されている状態です。そして、(明石家)さんまさんの計らいで、今さんまさんの個人事務所に預かっていただいている状態です」とし、「吉本さんとはご厚意で、今でもお話しは聞いていただいております。ですが、今後どうなるかというのは、厳密にはまだ決まっていません。これからも、お話はさせていただきたいと思ってます」と報告した。

 続けて「あとですね、今の僕の思いは、大好きな待ってくれている番組のスタッフ、そして何より、30年、30年以上、誰よりも一緒にいて苦楽をともにした、相方の横に戻りたいです」と相方、蛍原徹(52)への思いを明かした。その上で「そのために今の自分ができる最善の努力というのを、できることなんでもしていこうと思っています」と決意を述べた。

 宮迫は闇営業問題で昨年7月に吉本興業から契約を解除され、その後は子供食堂を開くなどボランティア活動をしていた。同11月にはタレント、明石家さんま(64)が発起人となってメディア関係者による激励パーティーが開かれていた。

 闇営業問題で謹慎し、ともに謝罪会見を開いたお笑いコンビ、ロンドンブーツ1号2号の田村亮(48)は、30日に東京都内で行われるコンビとしてのトークライブで復帰する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ