“YouTuberの先輩”カジサック、宮迫にエール「いい方向に進んで頂きたい」

 闇営業問題で活動休止していた雨上がり決死隊の宮迫博之(49)が29日、公式ブログを開設し、YouTubeチャンネルに謝罪動画を投稿した。昨年7月にロンドンブーツ1号2号の田村亮(48)と釈明会見を開いて以来の肉声で、30日に復帰する亮と同じタイミングでの再出発。約7分の動画の中で「相方の横に戻りたい。お笑いが好きなんですよ」と声を震わせながらテレビ復帰への思いを吐露する一方、YouTuberとして出直すことを宣言した。

 再始動した宮迫に対し、YouTuberのカジサックとしても活動するお笑いコンビ、キングコングの梶原雄太(39)がエールを送った。

 ツイッターで「宮迫さん、僕のチャンネルでは大変お世話になりました」と過去に出演してくれたことを感謝し、「これを機に宮迫さんにとっていい方向に進んで頂きたい」と願った。

 実業家の堀江貴文氏(47)はツイッターで「こんな評価低い動画初めてみた笑笑」と宮迫の動画に苦笑しつつ、「(自身の動画チャンネルやイベントに)来てくれるなら呼びたいなぁ」とオファー。さらに「TVじゃないんだから謝罪とか要らないんだよね。YouTubeなんだから、もう吹っ切れて、それこそ(カラテカの)入江君とかと出たらよかったのに」とつづった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ