2月27日がポケモンの記念日に ファン「支えてくれる大事な作品」「懐かしい」

 人気ゲーム「ポケットモンスター」の関連ビジネスを手掛ける株式会社ポケモンは31日、初代「ポケットモンスター」が発売された2月27日が「Pokemon Day」に決まったと発表した。

 シリーズ最初の製品、ゲームボーイ用ソフト「ポケットモンスター 赤・緑」は1996年2月27日に発売された。それ以降ファンを増やし、関連ソフトの累計出荷数が3億4600万本を超え、テレビアニメが169の国と地域で放送される世界的なコンテンツに成長した(ともに昨年9月末時点)。

 海外ファンの間では、すでに2月27日が「Pokemon Day」として親しまれているが、日本のファンにも知ってほしいという狙いで日本記念日協会の認定を受けたという。今年の記念日にはニンテンドースイッチの「ポケットモンスターソード・シールド」やスマートフォン向けアプリ「Pokemon GO」などでゲーム内イベントが行われる予定だ。

 ツイッターではお祝いのコメントが飛び交い、「最初に買ったのは赤でした 懐かしいです」「ポケモンはいつもそばにいる、支えてくれてる大事な作品です これからも世界で愛されるポケモンであり続けて欲しい」などと多くのファンが思いを書き込んでいた。ポケモンのゲームでプロデューサーなどを担当するゲームフリークの増田順一さんも「何だか嬉しいようなくすぐったいような感じです」と喜びのコメントを投稿している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ