沢尻エリカ被告、初公判で引退明言!女優復帰「考えていない」

 約1時間20分の公判中、証言台にあるマイクの位置を直すなど冷静に対応した沢尻被告だが、検察側から「過去にも芸能人の麻薬事件が起きているのに、なぜやめられなかったか」などと聞かれると10~20秒間沈黙。「自身の甘い考えについての自問自答は?」と聞かれると、「今も自問しています」などと答えに窮する場面もあった。

 初公判は一般傍聴席19に対して希望者は2229人。抽選倍率は約117倍と注目を集めた。裁判官は最後、「職業は?」と再度確認。沢尻被告は「無職です」と繰り返し、引退に強い決意をにじませた。

■沢尻 エリカ(さわじり・えりか)

 本名・澤尻エリカ。1986(昭和61)年4月8日生まれ、33歳。東京都出身。父は日本人で母はアルジェリア系フランス人。小学6年からモデルとして活動し、2003年のTBS系「ホットマン」で本格女優デビュー。05年の映画「パッチギ!」で日本アカデミー賞新人俳優賞などを獲得し、12年「ヘルタースケルター」で優秀主演女優賞。09年1月にクリエーターの高城剛氏(55)と結婚したが、13年12月に離婚。162センチ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ