武井壮 沢尻被告に「スポーツ界に来て」

 タレントの武井壮(46)が1日、東京・赤坂の東京ミッドタウンで行われたスポーツの祭典「ワールドマスターズゲームズ2021関西」のエントリー開始記念トークショーに出席。初公判で引退を明言した女優、沢尻エリカ被告(33)に「芸能界が駄目なら、スポーツ界に来て」とラブコールを送った。

 「ワールド-」は30歳以上であれば誰でも参加できる4年に1度の世界大会。アジアで初めて来年5月に関西2府7県で開催される。陸上十種競技の元日本王者でもある武井は、テニスで国体優勝経験のある元衆院議員の杉村太蔵氏(40)、長野冬季五輪スピードスケート銅メダリストの岡崎朋美さん(48)と同大会に出場することを宣言した。

 前回のニュージーランド・オークランド大会にスカッシュで出場した武井は「出場することで生きるモチベーションや健康のためになる。人生を豊かにするきっかけにしてほしい」と呼びかけ、「関西大会にはゴルフ、ラグビー、野球など多種目で出場したい」と意気込んだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ