“十一福神”で白石麻衣ラストシングル1期生全員選抜入り ファン歓喜「泣ける」「いい意味で予想外」「3列目豪華すぎ」

 アイドルグループ、乃木坂46メンバーが出演する「乃木坂工事中」(テレビ東京系)が2日深夜放送され、3月25日に発売される25thシングル(タイトル未定)の選抜メンバーが発表された。センターはこれがラストシングルなる白石麻衣が務め、彼女を含む現役1期生11人が全員で選抜入りを果たした。1期生全員がシングルで選抜入りするのは、12年2月のデビュー以来初めてで、この布陣にネットが沸いた。

 同作は白石の“卒業ソング”となり、今回の選抜メンバーは22人編成となった。1、2列目は11人編成の“十一福神”となり、1列目は、白石、齋藤飛鳥、生田絵梨花、松村沙友理、星野みなみ。2列目は井上小百合、和田まあや、高山一実、秋元真夏、樋口日奈、中田花奈がそれぞれのポジションに立つ。

 このニュースに乃木坂ファンが歓喜。SNSには「1度もアンダーにならず、常に先頭に立って乃木坂を引っ張ってくれたまいやんを1番近くで見てきた、見守ってきた1期生で囲むのは素晴らしいと思う」「1期生全員福神は泣ける。。。いい意味で、全くの予想外だった」「11福神と画面で発表された時点で、もしや!と思ったけど、1期生で固めてくるとは…まいやんも嬉しいだろうな」「久々に乃木坂の新曲が楽しみ。1期生推しなので」などのコメントがズラリと並んだ。

 また、乃木坂46のエースとして長い間グループをけん引してきた白石のラストシングルだけに「ずっと乃木坂を引っ張ってきた白石麻衣ちゃんが楽しく過ごせるシングルでありますように」「白石の卒業シングル。しっかりと1期生全員で見送ってほしい」と願うファンの投稿も目立った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ