川崎麻世、晴れやかな表情で「福は内!」 離婚認められた後、節分会で豆まき

 俳優、川崎麻世(56)が妻でタレント、カイヤ(57)の離婚訴訟が3日、東京家裁(石橋俊一裁判長)で開かれ、離婚を認める判決が下された。

 判決が下った同日夜、川崎は埼玉・加須市の不動ケ岡不動尊總願寺(そうがんじ)での節分会に参加。金と黒のゴージャスなかみしも姿で「福は内!」と晴れやかな表情で豆をまき、「きょうという節分の節目に、皆さんにとっても私にとっても、いいスタートが切れる素晴らしい年になりますように」と来場者にあいさつした。

 以下、川崎の一問一答。

 --判決がでましたが

 「ブログに掲載したことがすべてなので」

 -カイヤさんについて

 「相手があることなので勘弁してほしい」

 --これからどうする?

 「これからですか?明日から気持ちを入れ替えて仕事にも精進していきたいと思います」

 --実質勝訴

 「裁判で判決出たので、僕の方は言うことはないです」

 --(今回の判決は満足?

 「そうですね。真実というか、正直な気持ちが伝わってよかったという気持ちと、我々のことでご迷惑をおかけして申し訳なかったと思っております」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ