「スカーレット」視聴後の華丸「今日から俺は陶芸家」発言をネット絶賛 「さすが」「上手いこと言うなあ笑」

 6日放送の「あさイチ」(NHK総合)で、番組の進行を担当する博多華丸・大吉の華丸(49)がオープニングで放った第一声がネットで大きな話題となった。

 この日の番組で華丸が最初に放った言葉は「今日から俺は陶芸家ってことで、よろしいでしょうか?」だった。「あさイチ」のオープニングでは、その直前に放送されているNHK連続テレビ小説「スカーレット」の内容を受け、その感想を冒頭で話すことが半ば慣例化されており、華丸の一言は同日放送の「スカーレット」(第106回)を視聴しての言葉だった。

 女優の戸田恵梨香(31)をヒロインに滋賀・信楽を舞台に波乱の生涯を送る女性陶芸家、川原喜美子の人生を描く「スカーレット」。この日は、喜美子の長男で高校2年の武志(伊藤健太郎、22)が登場し、彼の今後の進路が話題となった。喜美子の息子として育った武志も実は陶芸に興味があり、この日の終盤では実際に電動ろくろに初挑戦。真剣な表情でろくろを回す武志をやさしく見守る喜美子のアップで番組は終了した。

 伊藤は、伝説のヤンキーマンガを映像化した連続ドラマ「今日から俺は!!」(2018年、日本テレビ系)に主人公の相棒となる伊藤真司役として出演。自前のツンツンヘアや振り切った演技などが話題となり、伊藤はこの役でブレイクし、一気に知名度を上げた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ