喜多村緑郎も不倫認める「全てわたくしの責任」、貴城けいショック

 女優、鈴木杏樹(50)が6日、一部週刊誌で俳優、喜多村緑郎(51)と不倫関係にあると報じられたことを受け、コメントを発表した。「今年に入って、お相手から独り身になるつもりでいるというお話」があったと釈明した上で、報道を認め、軽率な行動を謝罪。女優、貴城けい(45)を妻に持つ喜多村も「全てわたくしの責任」とコメントした。騒動を受け、杏樹はニッポン放送のレギュラー番組から辞退することが決まった。

 杏樹との不倫報道を受け、喜多村も文書でコメントを発表。報道内容を「事実」と認め「今回の出来事は全てわたくしの責任です」と断言した。妻の貴城をはじめ、彼女の家族や関係者らに謝罪し「もう一度一から自分を深く見つめ直します」と表明したが、別居や離婚など具体的な方向性は明かさなかった。

 所属事務所もコメントを発表し、関係各社に謝罪。喜多村は16日から東京・新橋演舞場で上演される舞台「八つ墓村」(3月3日まで)の出演を控えるが、製作の松竹は予定通り出演するとした。喜多村は、この日も東京都内で同作の稽古に参加。

 喜多村は一般家庭からアルバイトで生計を立てつつ歌舞伎の世界に入り、新派俳優となった苦労人。関係者によると、人当たりのよい性格という。2012年には、当時二股騒動の渦中にあった俳優の塩谷瞬(37)と舞台で共演し、「女には気を付けられよ」とジョークを飛ばしていたが…。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ