鈴木杏樹、「-のいってらっしゃい」出演取りやめ…7日からアナウンサー代役

 女優、鈴木杏樹(50)が6日、一部週刊誌で俳優、喜多村緑郎(51)と不倫関係にあると報じられたことを受け、コメントを発表した。「今年に入って、お相手から独り身になるつもりでいるというお話」があったと釈明した上で、報道を認め、軽率な行動を謝罪。女優、貴城けい(45)を妻に持つ喜多村も「全てわたくしの責任」とコメントした。騒動を受け、杏樹はニッポン放送のレギュラー番組から辞退することが決まった。

 杏樹がパーソナリティーを務めるニッポン放送「鈴木杏樹のいってらっしゃい」の出演を取りやめることが6日、分かった。所属事務所がサンケイスポーツの取材に「局と協議した上、局の最終判断によって番組をやめさせていただくことになりました」と明かした。

 6日放送分まで本人が出演したが、同日はCMがACジャパンに変更された。放送は7日から同局アナウンサーが代役を務めて続行する。また、水曜パーソナリティーを務める同局「オールナイトニッポン MUSIC10」(月~木曜後10・0)については、今後の出演などを含めて対応は未定。5日の生放送は体調不良を理由に欠席していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ