松たか子、アカデミー賞授賞式で歌唱 「鳥肌立った」「位負けしてない」絶賛の声

 米映画界最大の祭典、第92回アカデミー賞授賞式が9日(日本時間10日)に米ロサンゼルスで開かれ、女優の松たか子がアニメ映画「アナと雪の女王2」の主題歌「イントゥ・ジ・アンノウン」を歌った。日本人が同授賞式で歌うのは初だという。

 松は同作の日本語吹き替え版でメインキャラクター、エルサを好演した。授賞式では米国の女優、イディナ・メンゼルが、世界のエルサ役9人とともに主題歌を歌うという企画だった。

 ステージパフォーマンスの中継を見たネットユーザーらは「松たか子前列センターで凄い」「超いいポジで歌う松たか子に泣いてしまった。素晴らしいよ」「鳥肌立ったよ!本当に感動した」「松たか子凛々しくてとてもよいな」などとツイッターなどで絶賛。父に歌舞伎俳優、松本白鸚を持つ華麗な芸能一家出身ということもあり「さすが、サラブレッド、まったく位負けしていなかった」と称える声もあった。松が日本語で歌うパートがあったことを喜んだ人も多いようだ。

 また、女優らがドレスで美を競うレッドカーペットに、松は着物姿で登場。ファッションでも魅了した松にネットは「「やはり日本人には着物が一番似合う」「大和撫子だなあ」などと沸いた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ