米倉涼子もブルゾンちえみも… “円満退社”アピールのワケは

【芸能ニュース舞台裏】

 女優の米倉涼子(44)が所属するオスカープロモーションを今月いっぱいで退社すると発表した。

 「ここ4カ月で忽那汐里、草刈民代、ヨンア、岡田結実、そして米倉が辞めるわけですからね。米倉が辞める意味は大きい。事務所の象徴、大黒柱ですから」と情報番組デスク。「人材流失がこうも多いと、今後の立て直しが大変でしょうね」と心配する。

 米倉の退社を報じるスポーツ紙には「円満退社」の文字。少し前、タレントのブルゾンちえみ(29)が事務所を辞め、海外留学することを伝える記事でも「円満退社」と書かれた。

 「普通に辞めるのなら、退社で十分。“円満”を付けてアピールすると、何もなくても何かあったのかと思ってしまう」と先のデスク。

 タレントそれぞれが貴重なコンテンツだけに、一般企業のように退職届を受理、とはならない。それが芸能界だ。(業界ウォッチャーX)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ