tvk、日曜夜のエヴァンゲリオン→1stガンダムの“リレー”放送にネットお祭り騒ぎ SNS「神かよ」「日曜の夜から夜更かし」

 独立局ならではのユニークな番組編成で、ネットユーザーたちのあいだで話題に上ることが多いtvk(テレビ神奈川)で、5日午後11時半から、アニメ界の金字塔として知られる「機動戦士ガンダム」(1979年)の再放送がスタートした。言わずとしれた「ガンダム」シリーズの原点で、伝説の始まりとなる第1話「ガンダム大地に立つ!!」が放送されると、SNSに、番組を視聴したというネットユーザーらから歓喜の声が上がった。

 通称“ファーストガンダム”と呼ばれるこの作品。宇宙移民が始まった未来の世界を舞台に、連邦政府に独立戦争を挑んできたジオン公国と地球連邦軍との戦いを描いたアニメとして知られている。主人公のアムロ・レイと、ライバルの“赤い彗星”こと、シャア・アズナブルとの戦いが人気の1つになっているが、79年の最初の放送では視聴率は振るわなかった。しかし、その後、熱烈なファンの要望で再放送されると、そこから人気が爆発。当時、劇中に登場するモビルスーツ(ロボット)などのプラモデルが爆発的な売り上げを記録したほか、テレビ放映をまとめた劇場版も大ヒットするなど、その人気は社会現象となった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ