春ドラマ、初回延期が続々決定 落胆と「過去の面白いドラマの再放送して」の声

 新型コロナウイルスの感染拡大で撮影が一時中断になるなど、スケジュールに影響が出ていることから、4月スタートを予定していたテレビ各局の連続ドラマで、放送開始の延期が相次いでいる。今期は人気作の続編が目白押しで、ドラマファンの期待が高かっただけに、ネットでは落胆の声が広がっている。

 1日にはTBSが「半沢直樹」(主演・堺雅人)をはじめ、「私の家政夫ナギサさん」(主演・多部未華子)と「MIU404」(綾野剛、星野源のダブル主演)の延期を発表。当初はそれぞれ、19日、14日、10日に放送開始予定だった。

 日本テレビでは「未満警察 ミッドナイトランナー」(中島健人、平野紫耀のダブル主演)と「ハケンの品格」(主演・篠原涼子)の初回延期を決定。それぞれ、11日、15日のスタートを予定していたが、同局のホームページでは現在「近日スタート」となっている。

 なお、日テレで12日スタートの「美食探偵 明智五郎」(主演・中村倫也)については、番組の公式ツイッターで「予定通り4月12日から放送を開始します」と告知。12日に初回を迎えるが、1月から撮影が行われているため、「現在、ドラマの撮影は止めて事態の推移を見守っております」と伝えた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ