木村拓哉は手洗い&城島茂は除菌剤作り!ジャニーズのSNSが話題 「より身近に感じられるようになって嬉しい」の声

 ジャニーズ事務所は9日、「Johnny’s Smile Up! Project」と題したツイッターとインスタグラムの公式アカウントを開設した。新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、SNSを通じて事務所としてできる社会貢献を発信していこうというもので、両アカウントとも、10日現在、すでに15万以上のフォロワーを集めている。

 一方、以前より運営しているユーチューブアカウントでは、俳優の木村拓哉が手洗い動画を公開。TOKIOの城島茂も除菌剤を作る動画をアップするなど、こちらも大きな話題となっており、同事務所所属のタレントたちによるインターネットを通じた活動がにぎわいを見せている。

 インスタグラムでは、「これからの感染予防活動については、Smile Up! Projectとして活動することといたします」と発表。同プロジェクトは幅広い社会貢献・支援活動を行っていくために2018年7月に立ち上げたもので、新型コロナウイルス感染拡大を受け「今、困難な状況ではございますが、自粛の伴う環境下において自分達にできることで皆様が笑顔になれる時間を少しでもお届けすることができますよう、努めてまいります」とした。その後、同アカウントでは木村、城島の動画を公開。ツイッターでも同様に両者の動画を投稿している。

 木村の手洗い動画は、6日にユーチューブで公開された。内容は入念な手洗いを実践するもので「自分を守る=大切な人を守ることにもつながると思うので、ぜひやってください」と呼びかけた。視聴回数は配信からわずか1時間で5万2000回に到達し、その後も数を伸ばし続けている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ