星野源の「うちで踊ろう」、特撮ヒーロー、声優まで…ハッシュタグで広がり見せる取り組み

 緊急事態宣言も出され、深刻化する新型コロナウイルスの感染拡大。暗いニュースが続くが、SNSではミュージシャンや特撮ドラマのヒーロー、声優たちが一丸となった取り組みが話題となっている。

 歌手で俳優の星野源は、3日にインスタグラムで「家でじっとしていたらこんな曲ができました」と「うちで踊ろう」と題した楽曲を公開。「誰か、この動画に楽器の伴奏やコーラスやダンスを重ねてくれないかな?」と呼びかけると、これに、歌手の三浦大知や女優の高畑充希らが応え、星野の動画に合わせ、歌声を響かせると大反響を呼んだ。このほかにも、さまざまな形で女優の川口春奈やお笑いタレントのゆりやんレトリィバァらが参加したが、度肝を抜いたのが俳優の大泉洋とのコラボだった。

 「大泉さん、SNSやっていないそうなのでこちらでポストしますね」と星野のインスタグラムで公開されたのは、星野の「うちで踊ろう」を見て、「家でこれを歌っているのをあげるの?」などとぼやく大泉を収めた動画。また、大泉本人も「ひどい頭なんだけど(笑)」というほどの寝癖も笑いを誘った。

 スーパー戦隊シリーズや仮面ライダーシリーズなどに出演してきた俳優たちは「#ヒーローが子供達を元気にする」のハッシュタグ(話題をまとめる機能)を使って、過去に演じたキャラクターになりきり、勇気を与えるメッセージを発信。こちらは「仮面ライダー電王」に仮面ライダーゼロノス/桜井侑斗役で出演した俳優の中村優一の声かけで始まった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ