アニソン歌手の「うたつなぎ」が話題! たいらいさお「イデオン」熱唱にネット絶賛「涙が出ました」「心に染みわたりました」

 「銀河旋風ブライガー」(1981~82年、テレビ東京系)の主題歌などで知られるアニソン歌手、たいらいさおが19日、自身のツイッターを更新。「説巨神伝イデオン」(80~81年、テレ東系)の主題歌「復活のイデオン」をアコースティックギターで弾き語りする動画をアップし、アニソンファンを喜ばせた。

 この日、たいらはツイッターで「#うたつなぎ (「聖戦士ダンバイン」の主題歌などで知られる歌手)MIQさんからバトンを受けとりました」などと切り出し、「私はいつも自身を鼓舞してきた『復活のイデオン』の2番を弾き語りします」と投稿。そのうえで、「今『勇気』とは3密を避けることです。みんなで乗り切っていきましょう!」とつづり、相変わらずの美声を披露しながら、多くのファンに外出自粛を呼びかけた。

 この動画は、新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、アニソン歌手などの間で広がるリレー「#うたつなぎ」の指名を受けたもので、これまでも影山ヒロノブや水木一郎、堀江美都子らが動画をつなぎながら、それぞれの楽曲をSNSを通じて披露してきた

 たいらが熱唱した「イデオン」とは、「機動戦士ガンダム」(79~80年、テレビ朝日系)などで有名な富野喜幸(現・富野由悠季)氏が手がけた伝説のロボットアニメで、この主題歌はアニソンファンの間でも人気の高い1曲だ。ギターを弾きながらの熱唱と、現在の状況を考えたうえで、今回、たいらが1番ではなく、あえて2番を歌ったこともネットでは話題となり、リプ欄には「素晴らしくて涙が出ました…!ありがとうございます!」「心に染みわたりました!」「すごい!!素敵です!!」「今でも運転中に聞いて口ずさんでます」「もー最高です」「二番の歌詞ほんと大好きです!」「元気をもらいました」などと絶賛する書き込みが相次いだ。

 また、たいらの投稿に、「科学忍者隊ガッチャマン」(72~74年、フジテレビ系)の大鷲の健などを務めた声優の森功至も反応。「元気をもらえるね。ありがと」と返信した。ちなみにたいらは、次の歌い手として、「機動戦士ガンダムΖΖ」(86~87年、テレ朝系)の主題歌「アニメじゃない~夢を忘れた古い地球人よ~」などで知られる歌手の新井正人を指名している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ