秋元才加がハリウッド映画デビュー 「こういう出演をずっと待ってた」と期待の声

 元AKB48のメンバーで女優の秋元才加(31)が、アクション映画「山猫は眠らない」の第8作となる「山猫は眠らない8(仮)」でハリウッド映画デビューすることが12日、明らかとなった。配給元のソニー・ピクチャーズ エンタテインメントなどが発表した。ネットでは驚きの声があがるとともに、祝福ムードとなっている。

 1993年に第1作が公開されて以来、根強い人気を誇る同シリーズは、本格的なミリタリー描写とドラマティックな展開が魅力。第1作では、トム・ベレンジャー演じる凄腕のスナイパー、トーマス・ベケットが、米国政府から指令を受けて極秘任務を遂行するストーリーが描かれた。今作では、外交官殺害の容疑者として追われる身となったブランドン・ベケット(チャド・マイケル・コリンズ)が、父親で伝説の狙撃兵でもあるトーマスと事件解決に向けて奮闘する姿を描く。秋元は主人公親子を狙う暗殺者役で出演し、ハードなアクションにも挑戦した。

 AKB48時代から、ファンの間では運動神経がよいと知られていた秋元。また、グループに在籍していた2010年、外国人記者クラブで流ちょうな英語でのスピーチを披露したことも当時、話題となった。ツイッターでもハリウッド映画出演のニュースは注目され「秋元才加ハリウッドデビューすごい…!!」「AKB時代から雰囲気ある顔だなと思ったけどまさかのハリウッド」「秋元才加めっちゃカッコいいじゃん…」とネットユーザーを驚かせた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ