吉川晃司が探偵役でドラマ主演 「おやっさん!」「相棒がトッキュウジャー」盛り上がる特撮ファン

 歌手、吉川晃司(54)が6月16日スタートのカンテレ・フジテレビ系「探偵・由利麟太郎」(火曜後9・0)で地上波連ドラに初主演することが13日、分かった。撮影はコロナ禍の前に終了したという。ネットでは、吉川が「仮面ライダー」シリーズで演じた役を思い出すファンが多いようだ。

 同ドラマは「八つ墓村」や「犬神家の一族」などで知られる推理作家、横溝正史のホラーミステリーが原作。吉川が演じる名探偵・由利麟太郎は、警視庁元捜査一課長の犯罪心理学者で、白髪の紳士で物静かだが、天才的な洞察力と論理的思考を持つ人物だ。

 吉川は特撮映画「仮面ライダーx仮面ライダーオーズ&ダブル feat. スカル MOVIE大戦 CORE」(2010年)などで「仮面ライダースカル」に変身する探偵、鳴海荘吉を好演。ハードボイルドな演技はファンに強い印象を残しており、地上波連ドラ初主演の朗報を受けて、ツイッターでは「鳴海荘吉やん…絶対見よ…」「吉川さんが探偵だと鳴海荘吉出てきてしまうよ」などと盛り上がっていた。「鳴海荘吉感はあるけど、良い意味で裏切ってくれそう」と鳴海役のイメージにとらわれない活躍に期待する声もあった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ