永山瑛太&永山絢斗の兄弟初共演にファン期待 「兄弟なんや!?」の声も

 俳優の永山瑛太と永山絢斗が、30日スタートの「リモートドラマ Living」(NHK総合)に出演することが19日、同局の公式ホームページで発表された。瑛太は同日、インスタグラムで兄弟初共演となることを伝え、弟・絢斗との2ショット写真を公開。2人の共演はネットで話題となり、期待が寄せられている。

 同ドラマは、4本のオムニバス作品となっており、ある小説家の想像の世界として4つの家庭が描かれ、それぞれ奇想天外な秘密を抱えているといったストーリー。小説家を俳優の阿部サダヲが演じ、机の上に置いてある喋るドングリの声をタレントの壇蜜が務める。脚本は「最高の離婚」「Mother」などのドラマで知られる坂元裕二氏が担当する。

 瑛太と絢斗は30日午後11時45分から放送の第2話に出演し、永山兄弟のほかにも、各話のキャストに広瀬アリス・広瀬すず姉妹が名を連ね、中尾明慶・仲里依紗、青木崇高・優香(※優香は声の出演)の両夫婦も出演する。“リモートドラマ”の名の通り、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、スマートフォンなどの携帯端末を使用し、リモートで制作した。

 瑛太はインスタグラムで「兄弟初共演。坂元裕二さんの世界はやはり面白い!楽しかったー!!」とつづり、絢斗との2ショット写真を投稿。「皆さんに元気が与えられたら幸いです!!」と願いを込めた。この投稿には「兄弟での共演楽しみ」「いよいよ初共演ですね!」「似てるね」などのコメントが寄せられた。

 一方、ツイッターでは、ドラマの告知をきっかけに、二人が兄弟であることを初めて知ったという声も見られ「えっ、永山瑛太さん永山絢斗さんって兄弟なんや!?」「似てるよな~と思ってたら兄弟だったんだ」と驚くネットユーザーも。「兄弟とは知っていたけど、こうやって並ぶと、目元がそっくりだね」と二人の似ている点に注目する書き込みもあった。

 瑛太は、今年1月に「瑛太」から本名の「永山瑛太」に“改名”。兄弟初共演が話題になったことから「ところで瑛太くんって改名してたのね?」といったつぶやきも見られた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ