有村架純主演ドラマ「中学聖日記 特別編」にファン期待 スピンオフムービーも好調

 女優の有村架純が主演し、2018年10月クールに放送された連続ドラマ「中学聖日記」(TBS)が、「中学聖日記 特別編」として25日から11日間にわたって深夜に放送される(※一部地域を除く)。18日にはスピンオフムービーがユーチューブ上で再公開され、話題となっている。

 同ドラマは、漫画家・かわかみじゅんこさんによる同名漫画が原作で、片田舎の中学校を舞台に、有村演じる教師・末永聖と、岡田健史演じる不思議な魅力を持つ中学生、黒岩晶の禁断の恋を描いたストーリー。テーマがセンセーショナルだったため、放送前は賛否両論だったが、回を追うごとに評判を呼び、最終回では番組最高となる平均視聴率9.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)をマークし、有終の美を飾った。

 特別編の放送スケジュール(月~水・23時56分~、金・24時20分~※木・土・日は放送なし)が発表されると、ツイッターには「とりあえず来週からの中学聖日記が楽しみすぎる」「わたし絶対来週からの中学聖日記みる」「中学聖日記が再放送……むねあつ」など期待の声が集まった。スピンオフムービー「聖ちゃんと会う前の僕たち」も「スピンオフ消えてたのにまたアップしてくれてる…」「公開ありがとうございます」「スピンオフムービーがあったの知らなかった!再放送楽しみ」などと注目され、視聴者の胸を高鳴らせている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ