大河「麒麟がくる」徳川家康“最終形態”風間俊介登場にネット沸く SNS「まるでフリーザ様みたいだ」「ディズニーみたいな国を作りそう」

 風間が出演する予告にネットは歓喜。SNSには「来週は風間家康俊介がくる!」「やっと出てくるのね!なんかめっちゃ凛々しい顔してる」などのコメントがズラリと並んだ。一方、これまで3人の役者が演じ分けてきた家康、同作では風間が最後の演者になることで、ツイッターでは「家康最終形態」なるワードも誕生。「家康最終形態たのしみ!」「徳川家康最終形態は笑う」「TLで『家康最終形態』って言われてて噴いたw」などと盛り上がった。

 なかには、このワードから人気漫画「ドラゴンボール」の敵キャラで、劇中で主人公の孫悟空らを相手に3度の変身を見せた「フリーザ」を連想したネットユーザーも少なくなく、ツイッターは「家康最終形態とかフリーザ様扱いかっ」「3段階役者が変わるとは、まるでフリーザ様みたいだ」「風間家康isフリーザ」などと沸いた。

 ファンの間では、大のディズニー好きと知られる風間。ネットでは風間のそんな一面と絡めた書き込みも目立ち、「家康さまは、戦に行くと思いきや、ディズニーランド行くかもしれない」「シンデレラ城を築城して訪れた人に大江戸鼠楽園の良さを逐一アピールする風間家康公」「ディズニーみたいな国を作りそうな家康」などとボケるネットユーザーも少なくなかった。

 視聴者からも好評な「麒麟がくる」だが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、物語は6月7日放送の第21話をもって一時放送休止になることが同局から発表されている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ