卒業生も参加!乃木坂46新曲MVに「エモすぎる」の声 ファンの胸アツポイントとは?

 アイドルグループ、乃木坂46と同グループの卒業生11人が参加して制作した新曲「世界中の隣人よ」のミュージックビデオ(MV)が25日、ユーチューブで公開された。ツイッターでは「#世界中の隣人よ」「#乃木坂46」がトレンドに入り、にぎわいを見せている。

 同楽曲は、新型コロナウイルス禍で外出自粛を心がけている人や、医療の現場で戦っている医療従事者に感謝の気持ちを込めるとともに、感染拡大防止の呼びかけを目的として制作。MVは、それぞれのメンバーが、携帯カメラで撮影した自撮りの映像を中心に構成され、ファンと一緒に安全にライブができる日が来ることを願い、ファンの間で聖地となっている明治神宮野球場の様子も収めている。

 MVに参加したのは、現役メンバーに加え、生駒里奈、市來玲奈、伊藤かりん、衛藤美彩、斎藤ちはる、斉藤優里、相楽伊織、桜井玲香、西野七瀬、能條愛未、若月佑美の11人の卒業生たち。乃木坂46の顔として活躍した卒業生たちも名を連ねた。

 このMVはネット上で感動を誘い、ツイッターには「卒業生も出演するとかエモすぎるな」「こんなんさ… 泣くに決まってるやん…」「すごくいい曲!!卒業メンバーも参加してくださりありがとうございます!」などの声。卒業メンバーの出演はファンの胸を熱くさせ「もーなぁちゃん(西野七瀬)出てきた瞬間から涙止まらんて」「乃木坂のMVに生駒ちゃんが出てきたときの安心感」「局アナ(日本テレビの市來玲奈アナ、テレビ朝日の斎藤ちはるアナ)まで参加とかすげえな…」と沸かせた。

 自撮り動画で構成した作りとなるが「まいやん→七瀬の歌い出しがあまりにも乃木坂過ぎて嬉しさ超えて笑ってもうた」「桜井玲香さんと秋元真夏さんのキャプテンペアが電話で話をするシーンも良かった」「1番のラスト生駒ちゃんで終わるのもめっちゃいい~!!」とファンが注目するポイントは多数。明治神宮野球場の映像も「無人の神宮球場に映されたメンバー達の場面は強いメッセージ性を感じました」「神宮球場出てくるとことか本当に感動した」と胸を打たれたファンが多いようだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ