乃木坂46の動画配信サービス「のぎ動画」がスタート 料金に意見割れる「神コンテンツ」「学生には少し厳しい」

 アイドルグループ、乃木坂46を運営する乃木坂46合同会社が29日、同グループのライブや舞台映像などが見放題の定額制動画サービス「のぎ動画」を、6月21日午後9時から提供すると公式サイトで発表した。このニュースが発表されると、ツイッターのトレンドやヤフーのリアルタイム検索ランキングに「のぎ動画」がランクイン。ファンを中心に注目を集めている。

 同サービスでは、これまでの舞台映像や、すでに映像商品化されたライブ、CD特典映像などを配信。初めて映像化されるライブ映像もある。それ以外にもさまざまな動画コンテンツを配信するという。利用料金は月額1200円(税抜)で、初期映像本数は430本を予定。また、同サービスで得た収益の一部を、新型コロナウイルス感染拡大防止を含む赤十字諸活動に対する支援として日本赤十字社へ寄付する。

 ツイッターには、同サービスを期待するファンの声があふれ「めちゃくちゃ貴重な映像まで公開されそうだしこれで月額1200(円)は安いな」「430本って、めちゃくちゃあるやん」「最高なやつ始まった」「これは神コンテンツ」などの書き込みが殺到。「アンダーライブ配信されたら、迷わず加入かな」「アンダラ、卒コンも見たいけど、舞台を流してくれるのはありがたい!!」などと、視聴したい公演を投稿するファンも目立った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ