元AKB“まゆゆ”こと、渡辺麻友さんがツイッターで引退を報告 ファン「ゆっくりしてね」「お疲れ様」「このアカウントは残して欲しい」

 元AKB48のメンバーで女優としても活躍し、5月31日に所属していた「プロダクション尾木」との契約を終え、芸能界からも引退した渡辺麻友さんが1日、自身のツイッターを更新。自分の口で引退について報告した。

 渡辺さんはこの日、ツイッターで「私事ではありますが5月31日付けで長年お世話になりましたプロダクション尾木を退所し、芸能のお仕事を離れる運びと致しました」と切り出し、「これまで関わって下さった皆様、応援してくださった皆様、誠にありがとうございました!」と投稿。そのうえで「世間ではまだ大変な状況が続きますが、皆様くれぐれもお身体にはお気をつけ下さい」と結び、これまで応援してきたファンに感謝の言葉を述べた。

 このツイートにはファンからの書き込みが相次いでおり、リプ欄には「麻友ちゃんの幸せを願ってます」「まゆゆありがとう」「僕の青春を輝かせてくれてありがとうございました!」「まゆゆお疲れ様でした。これからはゆっくりしてね」「最後まで正統派アイドルを貫いた」などの声が殺到。また100万人以上のフォロワーを抱える渡辺さんのアカウントに対し、「まゆちゃん、このアカウントはできれば残して欲しい。思い出を時たま見たいから」といった要望も届いている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ