木村拓哉主演「BG」初回放送日決定 延期の春ドラマが続々始動「再開のスケジュール出てきた」「録画予約しとかないと」

 新型コロナウイルスの感染拡大のため、放送スタート日が延期になっていた、俳優の木村拓哉が主演を務めるテレビ朝日系連続ドラマ「BG~身辺警護人~」(毎週木曜午後9~)の初回放送日が18日に決まった。8日、番組公式サイトなどで初回放送日と、初回が20分拡大のスペシャルで放送されることが発表されると、ネットでも話題となり、ファンを喜ばせた。

 あらゆる危険からクライアントを守る民間ボディーガードの生き様と戦いを描く同作で、木村が演じるのはボディーガードの島崎章(しまざき・あきら)。2018年1月期に前作が放送され、待望の新シリーズがいよいよ始まる。現在は「傑作選」として前シリーズを放送しているが、新シリーズの初回放送日が18日に決まり、さらに20分拡大のスペシャルでスタートを切る。

 軒並み放送延期となっていた春ドラマ。この一報は、ネットでも明るい話題として盛り上がり、ツイッターには「始まるのですね 待ち望んでいました」「やっとBG初回決まったね」「18日になれー!楽しみすぎる」「18日ついに始まるんだ」などの声。また、「前回の復習も傑作選で出来ましたし、新シリーズがとても楽しみです」という書き込みもあり、視聴者たちは期待を寄せている。

 同作のほか、同局では「M 愛すべき人がいて」(毎週土曜午後11時15分~/安斉かれん・三浦翔平のダブル主演)が13日から放送を再開。日本テレビでも中村倫也主演「美食探偵 明智五郎」(毎週日曜午後10時30分~)が14日から放送を再開し、TBSでも綾野剛と星野源がダブル主演を務める「MIU404」(毎週金曜午後10時~)が26日からスタートすることが発表されている。この流れも話題となり、ネットでは「2020年春ドラマ、ほとんどが放送延期だったけど、少しずつ再開のスケジュール出てきた」「続々とドラマ放送再開のお知らせがくるから録画予約しとかないと」「次々と放送開始が発表になってうれしい。麒麟がくるとエールが休止するさみしさを埋めてもらえるといいな」などと喜びの声が広がっている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ