大倉忠義×成田凌「窮鼠はチーズの夢を見る」公開日決定 行定監督も「この時代に映画館で」と喜び

 関ジャニ∞の大倉忠義と俳優の成田凌が出演する映画「窮鼠はチーズの夢を見る」の公開日が9月11日に決まった。同作は当初、6月5日の公開を予定していたが、新型コロナウイルスの影響で公開延期となっていた。新たな公開日が発表された18日、メガホンを執った行定勲監督はツイッターを更新。公開への思いをつづったツイートは拡散され、注目を集めた。

 同作は、漫画家・水城せとなさんの同名漫画が原作で、受け身の恋愛ばかりを繰り返してきた主人公・大伴恭一(大倉)と、恭一の大学の後輩で恭一を一途に思う今ヶ瀬渉(成田)の関係を描く物語。揺れ動く二人の切ない恋を大倉と成田が紡ぎ出す。

 同作の公式ホームページでも「5月に延期が決定してから、本作を待ち遠しく思ってくださる方々の声をたくさんいただきました。やっと公開が決まりました!うれしい限りです」などとコメントを発表していた行定監督。ツイッターでは「この時代に映画館で映画を公開できることを幸せに感じております」と喜びをかみしめ、「皆さま、何卒よろしくお願いします」と呼びかけた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ