行定勲監督の「劇場」、映画館公開と同時にアマプラ配信 ネットの反応「誰も劇場行かなくなる」「やっぱり映画館で観たい」

 俳優の山崎賢人と女優の松岡茉優が出演する映画「劇場」の公開日が7月17日に決まったことが25日、同作の公式サイトで発表された。また、劇場公開と同時に動画配信サービスの「Amazon Prime Video」で配信を開始する。この対応は、ネットでも注目を集めた。

 同作はお笑いコンビ、ピースの又吉直樹による同名の恋愛小説が原作。友人と立ち上げた劇団「おろか」で脚本家兼演出家を担う永田(山崎)と、女優になる夢を抱き上京し、服飾の学校に通っている学生・沙希(松岡)の恋を描いた作品で、行定勲監督がメガホンをとった。

 当初は4月17日に封切りを予定していたが、新型コロナウイルスの影響で延期となった。新たな公開日は7月17日に決まり、全国のミニシアターを中心に劇場公開する。

 さらに、同日からAmazon Prime Videoで配信を開始。これについて行定監督は同作の公式サイトで「延期を決めたものの思い通りの再公開の状況が作れないという問題に直面していたところに、Amazonから声をかけて頂きました。しかも公開と配信を同時にという私の希望を叶える形で」と本望だったことを明かし、「これはコロナ禍において私の作った映画がより観客に届くことを最優先させた結果」と説明した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ