「今日でGLAYが結成され32年」 TERUの報告にファン感激「TAKUROさんとの強い絆が大好き」「二人の出会いに感謝」

 ロックバンド、GLAYのTERUが2日、自身のインスタグラムを更新。この日、GLAYが結成から32年を迎えたことを伝えると、ファンから祝福が殺到した。

 TERUは「今日でGLAYが結成され32年」と切り出し、「高校1年の時にTAKUROから突然電話があり『オリジナル曲だけやるバンドを一緒に作らない?』と言われたのが始まりでした」とGLAY結成にまつわるエピソードを披露。そして「あの日から32年、どんな時も一緒に歩んできたTAKUROとLIVE at HOME vol.2を函館スタジオからお届けします」とグループの公式アプリで配信ライブを行うことを告知し、「高校生時代に演奏してた曲も2曲やります」ともアピールした。

 ツイッターでも同様の内容を投稿し、インスタグラムのリンクをツイート。ファンたちは結成32年を祝福し「結成32年おめでとうございます」「32年続けられるって、とっても素晴らしい事ですね」「32年間の友情もおめでとう」「二人の出会いにも感謝」「もう32年も前なんですね…感慨深いです」「TERUさんとTAKUROさんの強い絆が大好きです!」といったメッセージを送った。また、「函館という原点からのアコースティックライブ、楽しみにして待ってますね」というように配信ライブを楽しみにしているといった声も多数届いている。

 1994年にメジャーデビューしたGLAYは、ミリオンヒットを次々と飛ばし、代表曲に「HOWEVER」「Winter,again」「SOUL LOVE」などがある。メンバーはTERU(ボーカル)、TAKURO(ギター)、HISASHI(ギター)、JIRO(ベース)の4人。昨年、デビュー25周年を迎え、アニバーサリーイヤーとして盛り上がりを見せた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ