加藤浩次、生放送で「社会の窓」が開いていた! センスあふれる謝罪が好評「めちゃくちゃ笑った」

 お笑いコンビ、極楽とんぼの加藤浩次が3日、MCを務める日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・0)に生出演。この日、加藤のズボンのファスナーが開いているというハプニングがあり、これについて加藤が謝罪。ツイッターでも大きな話題となった。

 生放送開始からおよそ1時間が経った9時5分頃、加藤は神妙な面持ちで「視聴者の方から苦情が入りまして」と切り出し、「静岡県の50代の主婦の方から、僕のチャックが開いているという(苦情が入った)」と告白。出演者たちの驚きの声に包まれたなかで、加藤は「スタッフに言われてチャックを上げました。本当に静岡県の50代の主婦の方、お見苦しいものをお見せして申し訳ございませんでした」と謝罪し、「一応、換気のつもりで開けていた」とボケ、笑いを誘った。

 同じくMCのハリセンボン・近藤春菜は「社会の窓を開けての換気はいいんですよ!」とツッコミ。「そこを換気しても加藤さんがスース-するだけだから」などとかけあいを繰り広げ、芸人らしく笑いを忘れることなくその場を盛り上げた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ