宮瀬茉祐子アナ、発熱と喉の痛みでMX番組出演見合わせ ネット「休むのも仕事のうち」「ゆっくり静養してください」

 フリーアナウンサーの宮瀬茉祐子さんが15日、自身がキャスターを務める「モーニングCROSS」(TOKYO MX)を休んだ。発熱と喉に痛みがあったためで、番組MCを務める元NHKアナウンサーの堀潤氏が説明した。

 宮瀬アナはこの日、自身のツイッターを更新し、「皆さま、ご心配おかけして申し訳ございません」と謝罪。そのうえで「昨日より喉の痛み、発熱があり、念のためPCR検査も受けました」と報告した。現状については「咳もでず、味覚に今のところ異常はないのですが、大事をとらせていただいております」とし、「一日も早く番組に復帰できますよう、安静に努めます」と結んだ。

 この投稿にフォロワーからは「神様が疲れた時は休みなよって言ってると思ってゆっくりして下さい」「しっかり休んでまた元気な顔を見せて下さいね!」「今はゆっくり休養を取ってまた元気な姿を見られればそれで充分です」などの返信が寄せられた。

 堀氏は、この日の番組の冒頭で、宮瀬アナについて「昨日(14日)のモーニングCROSS放送後に発熱がありまして」とコメント。そのうえで「喉に違和感があったということで、こういう時期ですので大事を取って今日は出演を見合わせています」と説明した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ