三浦春馬さんの死を悼む声相次ぐ HIKAKIN、百田尚樹氏らが追悼

 若手の人気俳優、三浦春馬さん(享年30)の死去がメディアで一斉に報じられ、ネットやSNS空間にも大きな衝撃が走った。

 著名人からの追悼も相次ぎ、ユーチューバーのHIKAKINはツイッターに「三浦春馬さん。昨年一緒に飲みながら語った時、『YouTuberって仕事大変だよね、ヒカキン本当頑張ってるよ』と褒めてくださいました。優しい方でした。ご冥福をお祈りします」とつづり、突然の死を悼んだ。

 映画やテレビなどで幅広く活躍していた三浦さん。「永遠の0」の作者で作家の百田尚樹氏は「三浦春馬さんの訃報に驚いている。映画『永遠の0』の撮影時に何度か話をした。真面目で誠実な青年だった。食事の席で私と山崎貴監督が映画の話をしている時、横で真剣に聞いていたのが印象に残っている。人としても俳優としてもこれからという時に、残念としか言いようがない。ご冥福を祈ります」と追悼した。

 三浦さんは、今月23日から公開される映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」にも出演。NONSTYLE井上は「三浦春馬さん、なんで!? 大好きな俳優さんだし、映画コンフィデンスマンJPも見に行く予定だったし、ショックが大きすぎる。詳しい状況はわからないけど、このニュースが飛び込んで来た時、胸が締め付けられる程苦しくて、悲しくて、辛かった。本当に、ショック過ぎる」と悲しみのコメントをつづった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ