立川志らく、発熱で「グッとラック!」欠席 PCR検査受ける ネット「ちと心配」「無理しすぎ」「ハセンアナ若林アナ頑張ってた」

 落語家の立川志らくが4日、前日の発熱などが原因で自身がMCを務める情報番組「グッとラック!」(TBS系)を欠席し、ネットでも心配する声があがっている。

 番組冒頭で同局の国山ハセンアナウンサーが志らくの番組欠席を報告。志らくについてハセンアナは「昨日、放送を終えた後、帰宅後です。体にだるさを感じたため体温を測ったところ、37・5度の熱がありました」と症状を説明し、医師と相談したうえで、PCR検査を受けたことを明かした。

 SNSには「ちと心配」「師匠、大丈夫ですか?」「何ともないといいな」「ただの微熱だといいね」「PCR検査の陰性を祈っています」などの声がズラリ。売れっ子の志らくだけに「テレビに出過ぎなんだよ。疲れれば風邪だってひきやすくなるしね」「志らくさんはアラ還で無理しすぎなんだよね」と心配するファンもいた。

 一方、この日の放送は大黒柱の不在となったが、共演者たちの結束で生放送を乗り越えたことを評価する視聴者もおり、ツイッターには「みんなでフォロー 一致団結な感じがすごいよかったですよ」といった書き込みも。普段は2人だが、この日は1人でMCを務めたハセンアナと、アシスタントを務める若林有子アナへ「ハセンアナ若林アナ頑張ってたね」「ハセンくんの番組として成り立ってしまっているグッとラック!、いいね」というエールも届いた。

 志らくの5日以降の出演については検査の結果によって判断。現時点で、番組共演者やスタッフに体調の異変は確認されていないという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ