「仮面ライダーゼロワン」出演の才女、井桁弘恵がクランクアップを報告 ネット「楽しみな日曜日をありがとう」「語り継がれる最高のライダー」「早稲田なの!?」

 現在放送中の「仮面ライダーゼロワン」(テレビ朝日系)に出演中の女優、井桁弘恵が4日、自身のツイッターを更新し、同作の収録がクランクアップしたことを報告した。そのツイートがネットで話題となり、さまざまなリプライが届いている。

 井桁はこの日、ツイッターで「永遠に続くんじゃないかと思っていたけど、あっという間に終わりを迎えてしまいました」と切り出し、「この一年で大好きになったオレンジと黄色の花束と共に、ゼロワン、オールアップしました」と絵文字を交えて報告。ツイートには、ヒマワリやバラなどの花束のアップ画像と、その花束を抱える自身の画像も添付されていた。

 井桁は刃唯阿(やいば・ゆあ)役で1年にわたって同作に出演。唯阿は技術者でありながら、仮面ライダーバルキリーに変身するという役どころで、バルキリーは、仮面ライダーシリーズでは初めての番組開始時から登場する女性仮面ライダーとしてスタート当初から人気を集めた。

 井桁のツイートにはファンからコメントが殺到。リプ欄には「時に苦悩し、時に才ある技術者として活躍する姿がとてもかっこよかったです。一年間、とっても楽しかったです」「お疲れ様でした ワクワクと楽しさをいっぱいありがとう」「毎週楽しみな日曜日をありがとうございました」などの書き込みが相次いだ。「もっともっと観たかった…」という熱烈なファンの声も多く、なかには、昭和、平成、令和と続く仮面ライダーシリーズにおいて、初の試みとなったバルキリーを「語り継がれていく最高のライダーです」と絶賛する視聴者もいた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ