西川貴教、ホワイトブレス版「飛び出し坊や」に大興奮 ネットも歓喜「素晴らしい完成度」「めっちゃ素敵」「次はぜひ蒼い霹靂」

 歌手の西川貴教が4日、自身のツイッターを更新。彼の地元、滋賀県発祥の交通安全啓発看板「飛び出し坊や」について書き込み、その内容がネットで話題になっている。

 西川はこの日、「BIG WEST」という会社の「イナズマロックフェス、オンライン開催の成功を願って」という投稿を引用リツイートしたうえで「ホ!ホワイトブレス坊やーーー!オォォオオ!」と興奮気味に投稿。ツイートには画像も添付されており、そこには、2体の飛び出し坊やが並んでいた。向かって左側の飛び出し坊やは、西川のヒット曲「HOT LIMIT」(1998年)を歌う際の黒い帯状の衣装を着用。もう1体は、素肌にスカーフを巻き、紫のスーツを着ているというもので、これに西川自身が反応した。

 この格好は、彼の楽曲「WHITE BREATH」(97年)のCDジャケットに掲載された衣装にそっくり。ちなみに「HOT LIMIT」版は、同社が今年6月に作ったもので、その際、西川自身もツイッターで「全く気にせず、ドンドンやって頂いて結構ですよ♪1日も早く元気に家から『飛び出せるように』祈りを込めて設置お願いします!」と公認を出している。

 「HOT LIMIT」に続く、「WHITE BREATH」版の登場に多くのフォロワーが歓喜。リプ欄には、「素晴らしい完成度ですよね!!」「cuteでめっちゃ素敵です」「東京にも設置して欲しぃ」などのコメントが相次いだ。地元に住むと思われるネットユーザーからは「早速見てきました」という声もあがり、「コロナが落ち着いたら、絶対見に行きたいです!!」という書き込みも少なくなかった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ