三浦春馬さん遺作ドラマ、主題歌はミスチル 「泣ける話」「運命じゃん」「名曲の予感しかしない」とファン胸アツ

 女優の松岡茉優(25)が主演を務め、7月に急死した俳優、三浦春馬さん(享年30)が出演するTBS系「おカネの切れ目が恋のはじまり」(9月15日スタート、火曜後10・0)の主題歌がロックバンドのMr.Childrenの新曲「turn over?」に決定したことが18日、同局の公式サイトなどで発表された。三浦さんとミスチルのタッグといえば、2006年10月期に放送された連続ドラマ「14才の母」(日本テレビ系/主演・志田未来)、07年公開の映画「恋空」(主演・新垣結衣)があり、ミスチルは三浦さんの出世作ともいえる2作品を主題歌で彩ってきた。三浦さんの遺作となったドラマの主題歌をミスチルが担当するということで、多くのファンの胸を熱くさせている。

 同作は、お金に対する価値観が正反対の男女が繰り広げる“じれキュン”ラブコメディー。松岡が中堅おもちゃメーカーの経理部で働く主人公・九鬼玲子(くき・れいこ)を、三浦さんがおもちゃメーカーの御曹司でお金にルーズな浪費男子・猿渡慶太(さるわたり・けいた)を演じる。三浦さんは同作の撮影期間中に亡くなったが、代役を立てずに台本を書き直し、収録途中だった4話で完結する形にして放送する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ