ウルトラセブンが4Kで復活! 松本人志「『狙われた街』が一番好き」 ネットの反応「対応テレビ買おうかな」「全49話は無理なのか~」

 円谷プロダクションの「ウルトラマンシリーズ」で人気の「ウルトラセブン」が「4Kリマスター版」としてNHKのBS4Kで9月29日(毎週火曜、午後11時15分~)から放送されることが18日、同局から発表され、多くのファンがネットで歓喜の声を上げた。

 「セブン」は「ウルトラQ」「ウルトラマン」に続く「空想特撮シリーズ」の第3弾にあたり、本放送は1967~68年にTBS系で放映れた。宇宙の侵略者から地球を守る「ウルトラ警備隊」の隊員、モロボシ・ダン(森次浩司)がセブンに変身し、地球を守るため、「アイスラッガー」などの技を駆使して敵に立ち向かう。独特な世界観と斬新な演出が人気の作品で、「ウルトラマンシリーズの最高傑作」と推すファンも多い。

 4Kリマスター版では、16ミリネガ原版から4KHDR(ハイダイナミックレンジ)化したことで、当時の放送ではできなかった精細かつ色彩豊かな映像を実現。怪獣の生物感や、ウルトラ警備隊の主要メカの金属感が増したという。全48話で、毎回2話ずつ放送。冒頭3分では見どころも紹介される。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ