ココリコ遠藤コロナ感染、ダウンタウン浜田発熱で「ガキ使」収録中止…ネットは心配「年末は大丈夫?」「笑ってはいけないソーシャルディスタンス?」

 お笑いコンビ、ダウンタウンらが出演する人気バラエティー番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」(日本テレビ系)の19日の収録が中止されたと、同日、さまざまなメディアが報じた。番組レギュラーであるココリコの遠藤章造が12日に発熱し、15日に新型コロナウイルスの陽性と診断。ダウンタウンの浜田雅功はPCR検査の結果は陰性だったが、発熱したため療養すると、浜田の妻でタレントの小川菜摘が18日にSNSで報告していた。同局は「総合的に判断し収録を中止しました」と説明しているが、このニュースを受け、SNSにはさまざまな声が集まった。

 まずは、2人の容体を心配しながら、局の方針に賛同するファンの書き込みが目立った。SNSや掲示板には、「遠藤さんももちろん心配。浜田さんも凄く心配。ガキの使いはやっぱり5人揃ってだし(収録中止は)賛成です。早く遠藤さんと浜田さんが良くなりますように」「まぁ、今の状況を考えたら仕方ない…とにかく今は浜ちゃんと遠藤にはしっかり休んで、元気に戻ってきてほしい」「遠藤さんも、浜田さんも元気になって5人揃っての収録が出来るまで待ちます!お大事になさってください」といった声が集まった。

 前回の収録は、遠藤が発症する前の5日に行われていたため、濃厚接触者はいなかったというが、やはり、共演者を心配する声は少なくない。ツイッターには「松ちゃんも大丈夫か?」「ガキ使メンバー大丈夫やろか」「皆さん無事であります様に」といったつぶやきも見られた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ