女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

 女優の階戸瑠李(しなと・るり)さんが8月28日に31歳という若さで急死したというニュースが同31日、多くのメディアによって報じられ、ネットに衝撃が走った。階戸さんのツイッターアカウントには訃報を悲しむファンのコメントが相次いでいる。

 所属事務所のホームページによると、階戸さんはけいれんなどを引き起こすてんかんが持病だった。連絡が取れなくなったことを心配した家族が自宅を訪問し、倒れているところを発見した。警察は事件性や自殺の可能性はないと判断。死因などは現在、調べているという。サンケイスポーツによると、所属事務所は悲しみに暮れ、「女優としてこれからが楽しみだったので非常に残念。大きな作品も1、2本決まっていた」とコメントした。葬儀・告別式は親族のみで行うという。

 階戸さんはグラドルとして活躍後、女優に転身。現在放送中の連続ドラマ「日曜劇場 半沢直樹」(TBS系)には同16日の放送回に登場。わずかな出演シーンながら印象に残る演技を披露し、多くのファンを喜ばせた。同23日にも自身のツイッターに「そねざきい~~!!!!」と書き込み、「半沢直樹」を視聴した感想をつづっていた。

 亡くなる前日の同27日はSNSを更新し、映画鑑賞を報告していた。最後となったツイートのリプ欄には「気持ちの整理がつきません」「これからという時に。。本当に残念です」「応援してたので残念でなりません」などのコメントが相次いでいる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ