「半沢直樹」及川光博演じる渡真利忍は〇〇だった!? ネット爆笑「しぬほどわろたw」「すきすぎるw」

 俳優の堺雅人が主演を務め、型破りな銀行マンの奮闘ぶりを描く連続ドラマ「日曜劇場 半沢直樹」(TBS系)の特別番組「生放送!!半沢直樹の恩返し」が6日、放送され、半沢(堺)の同期として活躍している東京中央銀行融資部の渡真利忍(及川光博)の“ある噂”について、演じる及川本人が切り込み、多くの視聴者を喜ばせた。

 直木賞作家・池井戸潤氏の人気小説を原作に2013年に前作がドラマ化された話題作。今作の物語は後半戦に突入しており、出向先から東京中央銀行営業第二部次長に復帰した半沢(堺)が、さまざまな敵と戦いながら、破綻寸前の航空会社「帝国航空」の再建に奔走する様子を描いている。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、撮影スケジュールに大幅な遅れが発生したため、この日放送予定だった第8話は13日に延期となり、6日は特別番組が編成された。番組の公式ツイッターが「#半沢直樹に質問」というハッシュタグで視聴者からの質問を事前募集。それに堺、及川、片岡愛之助、児嶋一哉、香川照之という主要キャストが生出演し、回答した。司会は同局の安住紳一郎アナウンサーが務め、タレントの久本雅美とヒロミもパネラーとして出演し、番組を盛り上げた。

 視聴者からは、「アドリブ演技について」「香川らの“顔芸”に思わず笑ってしまわないのか?」といった質問が寄せられ、未公開シーンなどを紹介しながら、それらに堺らが回答した。そのなかに「半沢のために情報収集しすぎ!渡真利の仕事は大丈夫なの?」という質問があり、これに及川自身が答えた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ