「さま×さま」終了発表も三村「また機会あればやりたい」 ネットの反応「嘘でしょ!?」「だからYouTubeを…」

 人気お笑いコンビ、さまぁ~ずの冠番組「さまぁ~ず×さまぁ~ず」(テレビ朝日系)が、今秋で終了となることが7日深夜の放送で発表され、ネットに衝撃が走った。放送後、さまぁ~ずの三村マサカズも自身のツイッターを更新し、改めて番組の終了を報告。三村のアカウントには、多くのファンからさまざまなコメントが寄せられている。

 「さま×さま」は2007年から放送がスタートし、今年で14年目を迎えた長寿番組。この日の放送では、オープニングから「番組史上最大のサプライズ発表」と告知され、番組の中盤、タレントのつぶやきシローがカンペを読みながら「『さまぁ~ず×さまぁ~ず』の放送も今回を入れて残り、さ、さ、3回なので…後悔のないように全力で取り組み…えっ!?」と発表した。収録現場で、これを知らされていなかったのはつぶやきのみだったようで、「3回ですって…。えっ!?嘘でしょうよ!」と驚きを隠さなかった。

 三村は「知らなかったの?終わるよ」。大竹一樹も「14年目に突入したけど、あと3回で終わりなの。だからお前と会うことももうないの。お前だけだよ(終了を)知らないの」と笑った。2人は1カ月以上前から番組の終了を知っていたとし、つぶやきは「もうやれるテンションじゃない…」と頭を抱えた。番組ラストには「さま×さま終了まで残り2回」「全力で通常通りに放送します」というメッセージがテレビ画面上に表示された。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ