キンコン梶原のツイッターに不正アクセス、16歳少年書類送検にネットは?「こういうことが起こってもおかしくない」「こんなに時間がかかるものなのか」

 YouTuberの「カジサック」としても活動するお笑いコンビ、キングコングの梶原雄太が10日、YouTubeチャンネルを更新。自身のツイッターアカウントに不正アクセスした人物が書類送検されたことを報告した。書類送検されたのは神戸市の16歳の少年。ネットでは驚きの声など、さまざまな反応が見られた。

 少年は昨年10月30日、梶原のアカウントに不正な手段で得たIDやパスワードを入力して侵入したとされる。容疑を認めており、「梶原さんのファンで、どういう人とやりとりをしているのか知りたかった」と供述しているが、投稿については関与を否定。アカウントには複数の人物から不正アクセスを受けた形跡があり、警視庁玉川署はツイッターに書き込んだ人物は別人とみている。

 昨年から自身のYouTubeでも乗っ取り被害の経過を報告していた梶原。10月30日に行った生配信では、ツイッターが乗っ取られたといい「乗っ取られた後ですね、卑猥(ひわい)な言葉といいますかちょっと怖い言葉だったりがつぶやかれていた」と明らかにしていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ