「さすがB’z」全楽曲入れ替えの5週連続無観客配信ライブ 「サポメン」がトレンド入り

 ロックバンドのB’zが10月31日から5週連続で無観客配信ライブを行う。11日、公式サイトなどで発表されるとファンを中心に、ネットで歓喜の声が広かった。

 B’z初の無観客配信ライブとなり、デビューした1988年から2020年までの32年間を「5つの時代=5ERAS」に分け、各々の時代にリリースした楽曲構成でライブを披露する。5週全ての公演において、全楽曲を入れ替えるだけでなく、毎公演の演出・ステージセットも総入れ替えする。会場は新設のZepp Haneda(TOKYO)。

 日程は10月31日、11月7・14・21・28日でいずれも午後6時に開場、7時からライブ配信開始。チケットは各日3500円(税込み)となっている。

 5週連続の無観客ライブの開催が発表されると、ツイッターには「B’zがとんでもないことおっぱじめた…」「5週連続…?!すごい…さすがB’z…」「配信LIVEは、見たらナマで見たくてしょーがなくなるから避けてたけど、コレは見る」「パソコン新しくしちゃおうかな!?生きる楽しみが増えた~~B’zありがとう!!」「はーーーー嬉しい。B’zはやらないと思ってた」などの書き込みがズラリと並んだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ