“勤続25年”V6がNHK「SONGS」に5年ぶりに出演! 高まるファンの期待「この日を待ってた!」「マジトークに期待」「前回の再放送を希望」

 クオリティーの高いサウンドと映像で、1960年代から現代にいたるまでのJ-POPの名曲を紹介する大人のための音楽番組「SONGS」(NHK総合)の26日放送分(午後11時~)に、ジャニーズ事務所のアイドルグループ、V6が出演する。今年でデビュー25周年を迎えた6人の登場にファンがネットで歓喜。番組の公式ツイッターには、「これは楽しみ!」「ずっとこの日を待ってました!」「6人だけのマジトークに期待しかありません」といったコメントが多数届くなど、放送前から盛り上がりを見せている。

 今年、「勤続25年の男たち」というテーマを掲げて活動しているV6。同番組の出演は5年ぶりで、そのときはデビュー20周年のタイミングだった。この5年で30代メンバーは1人になり、それぞれのメンバーはもちろん、グループを取り巻く環境にも大きな変化があった。

 そこで今回、メンバーやスタッフから「今だから聞きたいこと・話したいこと」を募り、メンバー6人だけでV6の過去、現在、未来を語り合うことになった。そこではメンバーの本音トークがさく裂し、今まで語られることのなかった真実も明らかになった。

 番組の醍醐味でもあるステージでは、とっておきのパフォーマンスを披露。シンガー・ソングライターの玉置浩二が作曲したV6の代表作「愛なんだ」「Darling~BEAT YOUR HEART~over」といった「SONGSスペシャルヒットメドレー」でスタジオを盛り上げ、6人が今伝えたい話題曲「PINEAPPLE」を歌い上げる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ