“慶応卒の才女”山崎怜奈が乃木坂初の帯ラジオ! ファン「快進撃が止まらない」「シングル初選抜あるな」

 アイドルグループ、乃木坂46の山崎怜奈がパーソナリティーをつとめるTOKYO FMの生ワイド番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。」(月~木後1・0~2・55生放送)が10月1日からスタートする。山崎がレギュラーでラジオの冠番組を持つのは初めてで、乃木坂46メンバー初の帯番組となる。23日、番組の開始が発表されると、ツイッターでは山崎の愛称である「れなちさん」がトレンド入り。ヤフーのリアルタイム検索ランキングでも山崎の名前が上位に入るなど、注目を集めた。

 学業とアイドル活動を両立するなどグループ随一の努力家で知られる山崎は、今年3月に慶応義塾大学を卒業。社会人1年目の年に、帯番組のパーソナリティーに初チャレンジすることになる。

 全国各地のラジオをチェックするほどラジオ好きな彼女による同番組は、リスナーとともに成長していくことを目指す。自分の悩みや疑問を吐露し、すでに社会人のリスナーからは知見を学び、育ててもらうというスタンスで番組に臨む。また、番組にはさまざまゲストも迎える予定だ。

 大抜擢(ばってき)といえる起用に、ツイッターには「週4で2時間生放送ってすごいな…!!れなちおめでとう」「れなちがトレンド入りしてて何事か思たら平日の13時から毎日ラジオやて すげーな、ほぼタモさんやん」「帯のレギュラーやん!!れなちの快進撃が止まらない…!!」「高橋みなみちゃんのラジオ(高橋みなみの「これから、何する?」)の後任枠よね?れなちすごい」など、驚きや祝福のコメントがあふれた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ