朝ドラ「エール」藤堂先生が出征へ…ネットに広がる動揺「明日観るのが怖い」「1話の伏線回収が近いな」

 どうしても裕一に曲を書いてもらいたい陸軍は鉄男に最後にチャンスを与える。しかし鉄男自身がやる気を失っており、詞を書こうとはしなかった。そこで裕一は、鉄男が詞を書くきっかけになればと考え、鉄男を福島へと誘った。久しぶりに裕一の実家に顔を出すと、なぜかそこに久志の姿が。2人が帰郷することを知り、先回りしていたのだ。にぎやかになった古山家に、藤堂と妻の昌子(堀内敬子)もやってくる。裕一は昌子から、そして、鉄男は藤堂本人から、藤堂が戦地に行くことが決まったことを告げられる。藤堂は予備役将校だったのだ。

 裕一ら3人の人生に大きな影響を与え、それぞれの道に進むよう背中を押してきた藤堂。ネットでも彼の人気は高く、この展開を受け、視聴者のあいだに動揺が広がった。同日、ツイッターでは「藤堂先生」がトレンド入りし、「藤堂先生、行っちゃうの…」「藤堂先生出征するの嫌や」「朝から朝ドラのエールみてもう泣きそう 藤堂先生戦地にいっちゃ嫌だ」といった書き込みが殺到する事態に発展した。

 「エール」のあとに放送される情報番組「あさイチ」(NHK総合)では、オープニングで司会を務める博多華丸がこの展開を受け、「明日(のエールを)見たくない」などとコメント。彼と同じ心情のネットユーザーは多く、ツイッターには「私も明日観るのが怖いです」「華丸さん、私も明日のエール見たくない。辛い。寂しい」「藤堂先生は、帰って来るよね 帰って来るよね」「藤堂先生、生きて帰ってきて下さい」といった悲痛な声が相次いだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ