エガちゃんねるの謝罪動画が本編超えの再生回数 ネット民、局部名称連呼に「話が入って来ない」

 お笑いタレント、江頭2:50のYouTubeチャンネル「エガちゃんねる EGA-CHANNEL」に公開された謝罪動画が、じわじわと視聴者数を伸ばし、30日午前11時時点で急上昇ランキング3位まで順位を上げて話題になっている。

 28日に公開された「応援してくださっている皆様へ」と題するその動画は、同日に同チャンネルで公開された別の動画に江頭らの局部が写り込んでいたことを謝罪する内容。江頭本人は登場せず、同チャンネルサポートチーム「ブリーフ団」メンバーのMが謝罪し、事情を説明する2分15秒の短い動画となっている。

 謝罪の原因となった動画は、江頭とブリーフ団S、Lの3人が温泉宿を満喫する様子を収めた「最高の温泉で最低の回・・・これって広告審査通ります?」。Mの説明によれば、ほぼ全カットに3人の局部が写り込んでいたため、スタッフ一同が写り込みに対して感覚が麻痺し、見落としが複数発生して江頭とブリーフ団Sの局部を隠す画像処理が不完全になってしまったという。

 時折かみながらも平身低頭で謝罪するMに対し、コメント欄では「いや、全く不快に思わない。だから謝罪もいらない」「個人的には全く不愉快になってなかったですよ。というか修正版もすぐ上げていただけて感謝しかありません」「こんな事して視聴者も怒らないしコメントも批判が少ないのは世界中でこのチャンネルくらいだと思う。えがちゃんの人徳だね」など、批判よりも支持・応援する声が大多数。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ