エガちゃん、大川興業を退所 「少し寂しい」「賢明」などネット民から反響 今後のマネジメントに懸念も

 お笑いタレントの江頭2:50が、所属事務所の大川興業を退所したことが1日、わかった。同事務所のウェブサイトで発表され、ネットにはさまざまな反応が寄せられた。

 退所を告知するページには「江頭2:50は、9月末日をもちまして、所属事務所である大川興業株式会社を退所いたしました。 在籍中、長年に渡って応援してくださった皆様、お仕事でお世話になりました皆様、 誠にありがとうございました」と書かれ、所属タレントの一覧のページからは江頭の名前が消えている。

 突然の退所発表に、ネットは騒然。「江頭さんが大川興業を離れるとは思ってませんでした。大川興業=江頭さんでした」「今までのエガちゃんは大川あっての部分もあったから少し寂しい」「普通の事務所なら、これまでのやらかしてきた実績(=輝かしい功績)とっくにクビになっててもおかしくないのに、受け入れてきた大川興業さんに拍手ですね」「所属が大川興業さんでなければ早い時点で契約解除をしていてもおかしくなかった芸人さん。それが現在まで所属していたということは江頭さんの無茶はしても憎めない朴訥な人柄によるものなのでしょう」など、江頭と大川興業の関係性を好ましく感じていたユーザーから、驚きの声があがっている。

 最近はテレビよりもYouTubeの「エガちゃんねる EGA-CHANNEL」での活躍が目立つこともあってか、「大川興業の枠を飛び出しての、更なる活躍に期待です。地上波でも、たまには姿を観たいです」「ある意味もっと活動範囲広がるだろうな。YouTubeで成功してるし、今後も楽しみ」と、地上波の番組も含めた今後の活躍を期待するコメントも多数寄せられている。また、「YouTubeでの活動が主になってきたから、事務所に営業をとってきてもらう必要性が薄くなってきたんだろう」「(YouTubeチャンネルサポートチームの)ブリーフ団にもギャラ払わないといけないし、このままではいけないと思ったのかな」などと背景事情を推察する書き込みも見られた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ