ベテラン声優・富田耕生さん死去でネット涙…「また一人、偉大な方が」「初代ドラえもんを初めて知りました」

 人気テレビアニメ「平成天才バカボン」(フジテレビ系)のパパ役などで知られるベテラン声優の富田耕生(とみた・こうせい、本名耕吉=こうきち)さんが9月27日に脳卒中のため自宅で死去したことが1日、さまざまなメディアによって報じられた。たくさんの作品で人気キャラクターを演じ、アニメファンに親しまれてきた富田さん。突然の訃報を多くのネットユーザーが悲しんだ。

 日本アニメの草創期から活躍し、古くは「鉄腕アトム」や「鉄人28号」などの作品でも主要キャラクターを演じてきた富田さん。この訃報を受け、多くのファンがSNSで「また一人、偉大な方がお亡くなりに。ご冥福をお祈りします」「富田耕生さんが逝かれてしまったか。悲しい。ご冥福をお祈りします」「ご冥福を祈ります。本当に残念です」などと追悼した。

 富田さんが演じたキャラクター名を入れての投稿も目立った。50年以上のキャリアを誇る富田さんだけに、ネットユーザーが思う富田さんの代表キャラは人それぞれ。SNSには「ゲッターロボの早乙女博士、サイボーグ009のギルモア博士、装甲騎兵ボトムズのゴウトとか本当に印象深いキャラばかりで多くのアニメで楽しませて頂きありがとうございました」「富田耕生さんと言えば、マジンガーZのDr.ヘルが真っ先に浮かぶ」「バカボンのパパ大好きだった 残念です」「富田耕生さんと言えば『キューティーハニー』の早見団兵衛」「バカボンのパパが有名だけど私は名探偵ホームズのワトソン役が好きだったなあ」などのつぶやきが並んだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ