SKE48松井珠理奈、ラストシングルは21年初春発売 ファン「バキバキに踊る珠理奈が観たい」「最後は握手会に行きたい」

 名古屋市を拠点に活動を行うAKB48の姉妹グループ、SKE48の松井珠理奈(23)の卒業シングルが来年の初春に発売されることが5日、12周年記念配信イベントの最終日で発表された。SNSには珠理奈への思いをつづったファンの反応が集まっている。

 SKE48はこの日、AICHI SKY EXPOで劇場デビュー12周年を記念した配信イベントの最終日を開催。そのなかで、2021年の初春に発売される27枚目のシングルが、珠理奈の卒業シングルになることが報告された。

 珠理奈はグループ最後の1期生で、今年2月に年内でのグループ卒業を発表した。当初は9月26・27日に卒業コンサートを実施し、劇場デビュー12周年記念日のこの日に、SKE48劇場で卒業公演を行う予定だったが、新型コロナウイルスの影響でいずれも延期となっていた。

 終演後、珠理奈は「卒業だから、最後だからとかあまり関係なく、普段どおり気合を入れて、久しぶりのシングルということもあるので、SKE48らしい懐かしさを感じられるような、これぞSKE48だよな、と思われるようなパフォーマンスが見せられる曲になるといいなと思います」というコメントを寄せた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ